最近見たDVD

.

俺は休日、人と遊んでない時は大体DVDを見ながら漫画やパソコンをいじっていることが多い。そこで最近見たDVDを紹介します。
一番最近見たDVDは、実録 女子高生じゃなくて+_+・・「モンスター」です。
浦沢直樹のMONSTERではなく、アメリカで起きた、実際に起きた、史上初の女性連続殺人犯のアイリーン・ウォーノスの生涯を実写化した映画です。

結構アイリーンがそんなに悪く描かれていないので、かなり同情してしまいました;_;簡潔に説明すると、娼婦の生活で疲れたアイリーンが、自殺する前に、娼婦として稼いだ5ドルを、BARで使う・・・そこで出会った同性愛の少女、セルビー(実名はティリア・ムーアていうらしい。)と出会う。自分を慕ってくれるセルビーに、希望を見出し2人で新しい生活を始めるため最後の客を取る。しかしその客が、アイリーンをレイプしようとして、抵抗して殺してしまう・・・こうしてどんどん人を殺していくことのなるアイリーンの話です。

実話をもとにしているので、アイリーンが最後には捕まって死刑になってしまうのを知っていたので、見てて少し凹んで見てしまう。あとはかなり美化されているけど、実際は酒に酔っ払って銃を乱射してつかまったり、またまた酒に酔って下着姿でコンビニ強盗してつかまったりと・・・あまり良くない人間っぽい。最後は、捕まった後に最愛の、セルビー(ティリア・ムーア)に裏切られて、自白するところもいい感じに?美化されているらしいっす。

でも映画なんだし、個人的には美化されてていいんじゃないてかんじです
^3^〜♪

今回はかなり真面目の??お話でしたぁー_−

,